2018年4月12日木曜日

FRP防水の補修

ひなあられを食べていた1歳の娘、
ふと見ると、粉々になった豆のかけらが、そこらじゅうに散らばり、
顔も髪の毛も豆のかけらまみれに、、

何事かとびっくりしましたが、
どうやら、あられに少しだけまざっている大豆が気に食わなかったようで、

噛んだものの、イヤでぶーっとだしてまき散らした模様。。

すると5歳の息子が、

『大豆は豆腐のもとなのに、(豆腐は好きなのに)なんで大豆はいやなんだろうねー』

と、とても冷静なご意見で、
発想が賢いなぁと感心してしまいました。


さてさて、2年点検でも指摘された、屋上のFRP防水。

いよいよ今週末補修予定です。

FRPが浮いてしまっているところは、
保証の範囲内で費用負担ナシで補修してもらえることになり、

ただ、全体的に紫外線の影響などで劣化してきているということで、
このたび防水を補修することになりました。

現状FRP防水ですが、
シート防水とか、金属防水とか、他の仕様も検討してもらいましたが、
FRP防水の上に他の防水を施工するのは難しいということで、

FRP防水のトップコートを補修する方針になりました。

    現状のトップコートと同じ仕様:耐用年数 25         315,000

    断熱塗料トップコート:耐用年数 10年~                     440,000             

選択肢はこの二つで、迷わず②断熱塗料トップコート にしました。

そして、素朴な疑問が二つ。

● はじめから断熱塗料トップコートにすればよかったのでは?

そうはいっても、現状のトップコートがごく一般的に使用されているものらしく、
予算の兼ね合いもあって、現状のが採用されたようです。
でも、急がば回れというか、初期費用が多少かかっても、
耐用年数長い方がいいですね。。

次の機会の参考にしておきます。次があるか分かりませんが、、

● 現状のトップコートの耐用年数 25年、うちはわりと早く傷んでしまった?

竣工からまだ2年なのに、、
と思っていたのですが、
実は、屋上の防水が施工されたのは竣工より数ヶ月前なので、
FRP防水としてはすでに2年半くらい経っているのでした。

確かに、先に外側を完成させてから、中の施工に入りますもんね、、

施工が悪かったとかではなく、
建物の条件にもよるそうで、

確かに、我が家の屋上はありがたいことに日光を遮るものが全くないので、
紫外線をもろに受けてしまいます。

なので、比較的はやめに補修が必要になってしまったのも納得です。


ということで、うなぎの寝床、初の大規模補修は今週末の予定です!

2018年4月7日土曜日

うなぎの寝床にピアノがやってきました!

4月から1歳児クラスへ進級した娘、
お友達が13人から24人に一気に増えて、
泣くのか、甘えるのか、怒るのか、
どんなリアクションをするのか楽しみにしていたら、、

初日、はじめて登園してきたお友達に、
次から次におもちゃを『はいっ』と運んであげていたらしく、
その子のまわりはおもちゃだらけになっていたそうです。。

次の日は、新しくきたお友達が泣いていると、
娘はおもむろにおむつ替えコーナーへ。
先生が『どうしたの?』と聞くと、
そこにあるペーパータオルを一枚とって立ち去り、
泣いているお友達へサッと差し出したそうな。。

意外なやさしい一面を聞いて、うれしいママでした。


いろいろ新しい季節に、うなぎの寝床にも新しい仲間がやってきました!

なんと、ついにうなぎの寝床にもピアノがおかれることに♪

いよいよ年長さんに進級した息子は、
去年の夏からピアノを習いはじめてはや半年以上、
ここ1ヶ月ほど、ようやくピアノに気持ちが向いてきたようで、
『ぞうさん』を弾けるようになったのを皮切りに、
自分で楽譜を見て新しい曲を弾こうとしたりして、

でも子ども用の小さいピアノしか家にはなく、
いつまで続くかわからないのでまだピアノを買うには至っていなかったのですが、

ついに、
『おうちにもちゃんとしたピアノがないとねぇ』
と自ら言うので、

それならピアノ買うか!と、しばしピアノ選びしていました。

で、いよいよ本日届いたのですが、
届く前にどこにおくか問題です。

3階の部屋はあいているものの、
3階で練習、となると、ママがついたら家事ができないし、
1人で練習するのは、きっとさびしくてあまりやらなくなるだろうし、

ということで、やっぱり2階のリビングに置くことになりました。

といってもスリムなので、

少しだけダイニングテーブルをずらして、



じゃーん!!


こんな感じにおさまりました。


木目調の黒で、うなぎの寝床にもなじんでいます。


下のマットは、ピアノ用としてでているのはなぞに高いので、
IKEAでちょうどよさそうなのをみつけてきました。

届いてさっそくピアノの練習をしていたのは、
息子だけでなく1歳の娘も。。

兄妹で連弾する日が楽しみです♪

2018年3月25日日曜日

足台『せのびー』

最近は、5歳のお兄ちゃんよりよく食べるんじゃないかというほど、
食欲旺盛で元気いっぱいの、1歳10ヶ月の娘。

お話も達者で、
『ママ あーけーてー』
と言って箱をもってきたり、
二語文を使いこなしています。

1歳なりに知恵をつけていて、
いやなこと、やりたくないことがあると、
『やーだー やーだー』
というところを、最近、

『いーたーいー! いーたーいー!!』

と叫ぶのです。。

なにも痛いことはなくて、イヤなだけなのは明らかなのですが、
『いたいいたい』と言えば、大人がとんでくると分かってなのか、、
娘なりに頭を使っているのかどうなのか、
定かではないですが、

これ、かなり御迷惑で、
外で『いーたーいー!』と叫ばれると、
虐待と疑われないか、とても心配になります。。

なんか、もっと聞こえのいいフレーズにしてくれるとよいのですが。。


そんな娘用に、足台を購入しました!!

いつも歯磨きをする3階の洗面所は、
施主支給のIKEAの洗面台です。

1歳の娘がぐちゅぐちゅぺーできるようになったですが、
まだ少し高いので、
足台にのせてあげることにしました。


 選んだ足台はこちら、『せのびー』です。
なかなかいいネーミングです。

取手を持つだけで、簡単に折りたためます。
白い○のところはゴムで、すべり止めになっています。


これに乗ると、ちょうど顔が洗面台より高くなるのですが、
せっかく足台に乗っているのに、
うがいせずにお水飲むだけだったり、
洗面台の手前にべーっとこぼしてみたり、

まだまだ活用しきれてません。。


まぁそのうちちゃんとうがいできるようになるでしょう。
足台『せのびー』のご紹介でした。

祝☆竣工2周年!!

はやいもので、先月末に竣工2年をむかえたうなぎの寝床。
おかげ様で、大きなトラブルもなく、3年目に突入できました。

うなぎの寝床より年下の1歳10か月の娘は、
日に日に知恵をつけて成長しています。

保育園にある手作りのおもちゃの電話、受話器が段ボールでできているのですが、
うちの娘はその受話器で、人差し指でスワイプしていたそうで、、
1歳ですでに、電話といえばスマホなんですね。。

形が違うのに同じ電話とわかることに、保育園の先生はビックリされてました。

そして娘がだいぶ前から、『あいーぱっちゅー』とよく口にしていて、
なんと言っているのか分からず、

『アイパッド??』

とか聞いていたのですが、どうも違うようで、
どうにも聞き取れず悶々としていたところ、
ついに、真相が明らかになりました!!

ある日、
『あいーぱっちゅー、〇△×▽※、ちゅおいぞー』

と、続きのフレーズをはじめて聞いて、ピンときました!

『おにーのぱんつー』と歌っていたのでした!!

分かってもらえて娘もうれしかったようです。

息子が同じくらいの時に、
どったいろー
と言っていてなかなか分からなかったのを思い出しました。

『どったいろー』は、『ドクターイエロー』でした。


今月、うなぎの寝床の2年点検が行われました。

今回からは工務店さんの委託で外部機関による点検です。

といっても大それたものではなく、家の中と外とざっと見て回る感じでした。
うちは床下も屋根裏もないので、
室内をざっとみて回り、ユニットバスの天井裏をチェックしたり、
屋上もチェックして下さり、
説明含めて2時間程度で終わりました。

一点だけ、屋上のFRP防水が一部浮いているところがあって、
そこは補修がおすすめ、とのことでした。

それ以外は特に気になるところもなく、合格でした!

屋上の防水は、家のためには大事なところなので、
早速工務店さんに相談してみようと思います。

2018年2月23日金曜日

軒天のはがれ、きれいになおりました!

保育園の節分会の日の朝、
いつも同じ時間に登園してくる年中の息子の同級生の女の子が、
玄関で泣いているので、

どうしたの?

と聞くと、そのママが、

今日は保育園に鬼がくるから行きたくない、、

と朝から保育園へ行くのを嫌がっているとのこと。

なんてピュアな5歳児!と感動して、
うちの息子に、

  ×△くんはこわくないの?

と聞くと、
『え、おになんて豆なげればいいだけじゃん』
と、冷静に返されました。。

頼もしい5歳児です。

確かに、去年、年少クラスの時に、
寝かしつけ技について同級生のママと話していると、
『寝ないと鬼がくるよ!』
というと怖がってすぐ寝る、というのを聞いて、
うちでさっそく試してみたら、

『鬼なんてこないし!』
と一蹴されたのを思い出しました。。


鬼に壊されたわけではないのですが、
無事にきれいになおりました!



はがれたところをなおしてくださり、
塗装もしなおしてくれました。

もちろん、紫外線焼けしているので、
まわりと完全に同じ色ではないですが、
ほとんど気になりません。

というか、よくよく見ないと分からないほど、
全く違和感はありません。

しかも、『保守点検工事』の一環として無料でやってくださり、、
ありがたい限りです。

今月末で竣工2年を迎えるうなぎの寝床、
なにかあっても安心して相談できる工務店さんのおかげで心強く、
今まで大きなトラブルなく過ごせて、
しかも毎日、いいおうちだなぁと思いながら過ごせて、
本当に幸せです。

3月に2年点検があるので、
気になるところはその時にみてもらおうと思います。

2018年1月27日土曜日

はじめての大雪

今週は記録的大寒波で、月曜日には東京でもかなり雪がふりました。
去年はここまで積もる雪はなかったので、
うなぎの寝床の竣工以来、はじめての大雪でした。

月曜の夜、いつもは自転車ですが、
まだまだ吹雪いていたので、さすがに歩いて帰ってくると、


うなぎの寝床もすっかり雪化粧されていました。


ルーバーにも雪が積もっています。


南側が学校のグラウンドで、普段は南の窓から緑が見えるのですが、
雪化粧された木もステキでした。
しかも、これを撮ったのは夜なんですけど、
白い雪のおかげで明るくて、しっかり撮影できました。

雪が降ったのが平日だったので、
翌朝は雪かきする間もなくいつも通り出勤せねばならず、
しかも、翌朝はまだ雪が積もっているだけなので、
長靴でサクサクあるいて、子どもも大喜びで保育園へ行き、
意気揚々でしたが、、

夜の帰り道、悲惨な現状が待ち構えてました。。
残った雪が、すっかり氷になって、
でこぼこのスケートリンク状態になっていたのです!

しかも、街中のお店の前の通りはしっかり雪かきされて通りやすいのですが、
うなぎの寝床は私道の奥なので、
各家がそれぞれ雪かきをするかどうかにかかっています、、

おおむね多少は雪かきされていましたが、
一ヶ所、道路全体完全に氷のところが10mくらいあって、
今週はそこを朝晩通るのがめちゃめちゃこわかったです。。
ようやく、土曜日には、わだちができていましたが、
そんな中、今週は3回も宅急便のお届けがあり、
大変だっただろうなぁと心配してしまいました。

そんな中、我が家も家の前の雪をどかしておかないと!
と、思ったのですが、1-2日たって凍ってしまうと、
全く歯がたちません、、

そこで、ながーいホースでお風呂場から熱いお湯をひっぱってきて、
家の前の氷を溶かす作戦に変更。

作戦成功で、我が家も責務を果たせました。

パパが揃えていた、外でお湯を使うセットが役立ちました!

次大雪がふったら、こおるまえに雪かきしておこう!
とかたく心に誓ったママでした。

2018年1月17日水曜日

隣地竣工後の家屋調査

保育園の先生いわく、息子がトランプの神経衰弱がとても強いらしく、
お友達は、勝てないから一緒にやりたがらない、、
というので、

そんなに強いの??

と、強さを確かめるべく、
家で5歳の息子と神経衰弱対決をしました。

先週はじめてやり、ママも本気で立ち向かい、
2連勝してなんとか親の威厳を保ちました。

でも、確かに強くて、本気じゃないと勝てない、、とヒヤヒヤしました。

で、パパの頭の体操のために、パパとも対戦。

すると、、
なんと、パパ惨敗。。

翌週、息子に、神経衰弱しよう、と誘うと、
普段はなんでもママとやりたがる息子が、

パパとやる〜

と、パパとなら勝てると思ったのでしょう、、
完全になめられてしまったパパも本気を出し、

なんとか4枚差まではきたものの、今回も息子の勝ち。。

先週2連勝したママは、今週も勝つ気満々で対戦すると、、
なんと!2枚差の僅差ではありましたが、ついに息子に負けてしまいました。。

くやしい、くやしすぎます。。

2018114日、息子が母を超えた記念日 です。。

もう1回対戦して、リベンジを果たしましたが、
まさか1回でも本当に負けるとは。。

子どもの成長が喜ばしくも、負けたことは悔しいママでした。
パパもきっと次はリベンジを狙っているでしょう。


すっかり年が明けてしまいましたが、
昨年末に、隣地の建て替え工事が無事竣工しました。

で、工事によって影響がなかったかどうかの確認のために、
再度、家屋調査にきて下さいました。

工事前の家屋調査の時と同じ業者さんで、
前回同様、家の中の床やサッシの傾きやクロスの割れ、
あとは外壁のキズの有無など、適宜写真をとりながら見て回り、
1時間半程度の予定のところ、2時間以上かけてじっくり見て下さいました。


これは水平器を使って、サッシのゆがみがないかみています。


バルコニーのフレームもチェック。 

総じて、工事前と比較して特に変化なし、でした。

また後日、報告書としてまとめて下さる予定です。


隣地工事のおかげで、竣工まもなく2年のうなぎの寝床の現状が確認できました。